nonママのスローライフ(^^♪


人生とっくに折り返し~悠々自適といかないまでも、オカンとネコと時々オトンとの川辺の暮らし。    
by itnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅( 13 )

ちょっとドライブ~♪

寝坊して階下に下りたとたん、電話のベル。
「ずう~っと電話していたのよ。お風呂行こうよ!
これから迎えに行くから」
大変だ~!急げ~顔を洗って、服を着て、バナナを食べながら、ミミにご飯。
リキにご飯をと、玄関ドアを開けたら、もうお迎えの車が来ていました。(*_*;
大急ぎで、友達の旦那様が運転する車に便乗。
「お早うございます。よろしく~」車は、どこかの?温泉を目指します。

最初の休憩地は、埼玉県杉戸町の「おぐりパーク」青空市が出ています。
c0078480_013422.jpg

c0078480_0132130.jpg
c0078480_01344100.jpg

朝ご飯は次の休憩地、宮代町の「新しい村」で、おにぎりをゲット。
美味しいお米です。温かい味噌汁を、サービスしてくれました。
名物みやしろ餃子もゲットしました。^^
広い敷地に、地場野菜の販売所や、温室があり、お花がいっぱいです。
c0078480_02113.jpg

c0078480_0212265.jpg


「幸手の、極楽湯に行こうと思ってたけど、ちょっと足を延ばして、下妻の温泉に行きます」と旦那様。
茨城県の、下妻市を目指すそうです。楽しみ。。。^^
車窓から「あれ?」「関宿城よ」川向こうの何にも無い所に、お城がポツン。。。
c0078480_0354112.jpg


「新しい村」から1時間半。筑波山を見ながら、「ピアスパークしもつま」に到着しました。
c0078480_040208.jpg

c0078480_0404313.jpg


広大な敷地に、果樹園(梨、葡萄、苺等)や、農産物販売所、農産物の加工体験施設、レストラン、ホテル、会議施設、温泉、休憩所など備えています。
空気が澄んでいて、とても寒いので、具沢山の、温かいお味噌汁を頂きました。「ご馳走よね」
c0078480_0522528.jpg


待望のお風呂。
c0078480_0552635.jpg

c0078480_0555441.jpg

地下1500mから湧き出た、ナトリウム、カルシウム、塩化物泉。無色透明の、すごく綺麗なお湯です。
内風呂、露天、サウナ、薬湯、壺、寝ころび、打たせ湯、水等、様々なお風呂が楽しめます。
大好きな露天風呂に、ゆっくり浸かって。。。
極楽~~~「ほら、お肌が・・・」(笑)

ほかほかの気分で、果樹園へ向かいます。季節は苺のビニールハウス。
ところが今日は休園。「そこを何とか~」と旦那様が交渉。
OKが取れました。^^
c0078480_117408.jpg

c0078480_118979.jpg

収穫した苺を頂きます。ジューシー。「甘~~い」「美味しいね~」^^
c0078480_121979.jpg
c0078480_1221895.jpg


ランチは、市内の定食やさん。このお店、只者じゃない。
ご飯も、魚も、とても美味しい。特に美味しかったのが、めかぶ。
秋田県の食材を使っているとの事。めかぶも、秋田から取り寄せているそうです。
「長いもを混ぜているの?」「いいえ、めかぶだけです」
味、食感・・・濃い。すごく美味しい。写真を撮るのを、すっかり忘れました。(*_*;

満足しての帰り道、水耕栽培のトマトハウスに寄りました。
ここは、友達ご夫婦お気に入りの、トマトやさんだそうです。
c0078480_1515117.jpg

c0078480_1521311.jpg

水音が響く、ふんわりと温かいハウスで、頭の上のトマトを収穫します。
これが面白い。もぎったり、齧ったり。
固めの食感、酸味が強く、ホントのトマトの味がします。
完熟すると甘いそうです。
トマトハウスのご主人に、トマトと畑の白菜を、お土産に頂きました。

夕焼けを眺めながら、帰路に着きます。
いろいろな体験をした、贅沢な一日でした。「誘ってくれてありがとう」
「今度は花見ね」「宜しくお願いしま~す」なんて・・・(笑)
[PR]
by itnon | 2009-03-03 02:28 |

那須、湯元温泉を発つ日^0^

(つづき)
朝の山の空気は、深と身に沁みるようです。
c0078480_231282.jpg

4人揃って朝風呂へ。
冬枯れの木立に立ち登る朝もや。
ぼんやりとした空に、山が青く澄んで見えます。
ぬるめのお湯を、温かい方へ・・・
肩を並べ「気持ちいいね~~」「今日も天気になりそう」^^

大広間で朝食。朝風呂後の空腹に、美味しい和食です。
9時半に出発ということで、ちょっと忙しい。
出発準備を整えてから、売店を覘きます。
c0078480_23193228.jpg

お土産は、宿のお茶菓子に出された、
餡子いっぱいの薄皮饅頭に決めました。
山荘の売店には置いて無くて、
ランチに寄る「田吾作」というお店で買えるとの事。

私達を乗せたバスは、林道を下り、牧場や、別荘地を走り、気が付いたら、
「ここはどこ?」バスが止まったのは、那須ガーデンアウトレットでした。
c0078480_2339910.jpg

広い~~!有名店が、ずらりと軒を並べています。
ちょっと興奮気味に、お店を冷やかして・・・
有名ブランドの、憧れのバックが、60~70%引き。私達には目の保養です。
お洒落なケーキ屋さんの、皇室ご用達のチーズケーキなんかは、飛ぶように売れていました。
思いがけない時間も、山荘のバスがくれた大サービスです。^^

お昼は「田吾作」
バスから降りる時に、店の入口で作っている、出来立ての薄皮饅頭を配ってくれて、こちらも大サービスです。
ランチは、温かいうどんや、蕎麦を頂きました。
c0078480_04672.jpg

c0078480_042690.jpg


ここでバスを乗り換えて、春日部を目指します。
勿論、「田吾作」の薄皮饅頭、ゲットしましたよ。
リキをお願いしている、感謝感謝のご近所さん。
留守中を見守って下さる、お隣さんにお土産です。
「今度は草津に行きましょう」
おばさん達の来年の話に、鬼も笑っております。(笑)
[PR]
by itnon | 2008-12-23 00:40 |

湯の花浮かぶ、那須高雄温泉~♪

(前回からの、つづきです)
山荘の部屋のベランダから、雲が棚引く山の風景。
c0078480_23172467.jpg

夕食の前に、お風呂に入ろうと、浴衣に着替えて♨へ。
この山荘は、硫黄泉。源泉かけ流しで、今では貴重な白濁の湯です。
まずは露天風呂に。
内風呂のある廊下から外に出て、石畳を歩きます。「寒いよ~」
屋根こそあれ、簡易脱衣所。
「寒い、寒い~」ヒンヤリとした石の上を素足で・・・
このお湯・・・かなりぬるかった~~!
冬枯れの景色を見ながら、ぬる~い温泉に入って、湯の花が散る様を見ているのも風情が。。。ゆっくり浸かっていれば、温まるでしょう。。。って
嘘でしょう!私達は早々に退散。
内風呂で、生き返ったのでありました。

お楽しみの夕食は、大広間、高雄の間。ビールで乾杯!
c0078480_23492855.jpg

夕食の後、大広間はカラオケ大会になり、大盛り上がりですが・・・
私達は部屋に帰り、お喋りすることに・・・お茶とお菓子、これは別腹です。^^

横になって、うとうとしている人は休ませて、寝る前にもう一度お風呂へ。
もうもうとした湯煙の向こうに、広間でご一緒した奥さん方、
「どちらからいらしたの?」「二泊してるのよ」裸のお付き合いで話も弾みます。

なんと、内風呂つづきにも露天風呂。
ドアを開けると、冷たい風・・・お湯はぬるめですが、肩まで入るといい気持ちです。
夜空を眺め、「星がきれいね~」なんて言いながら、しみじみ・・・
「あっ、流れ星!」「えっ!あれ~」
月が光る紺青の空に、淡い光の帯が横切ったのを、3人ともしっかり見たのでした。☆彡

すっかり温まり、いい気持ちでロビーへ。
冷たいものを飲みながら、話が弾みます。
お部屋に休んでいる人がいるので、消灯過ぎまでロビーでお喋り。
「朝風呂にも入ろうね」「早く起きなくてはね」^^

明日の出発は9時半と、早いのです。
ベランダから、きらきらの夜景。
c0078480_0325273.jpg

山荘前の、立ち木のライトアップ。灯りはダイアモンドの輝き!
c0078480_0355683.jpg

山の夜は、更けていきます。(まだ、つづきます。)
[PR]
by itnon | 2008-12-18 01:02 |

那須塩原へ~♪

12月12日。ひょんな事から、ご近所さんと4人で、那須高原湯元の温泉に一泊旅行。
晴天に恵まれ、近くの街からバスの旅です。
車中では、お菓子の交換やら、わいわい遠足気分。
岩槻から高速に乗って、何度かインターに寄りながら、やがて山並みが見えてきました。^^
c0078480_23151966.jpg

牧場や別荘地、皇室の那須御用邸がある林道が、車窓を通り過ぎます。
ひたすら山を登って、辿り着いたのは山荘。
バスを降りると、ヒンヤリとした空気の中、微かに風花が舞っていました。
こちらは数日前に、初雪が降ったとの事。残念ながら、雪の気配はありません。
c0078480_23345196.jpg

私達を迎えてくれたのは、クリスマスツリーと、きらきらのシャンデリア。
c0078480_183858.jpg

c0078480_23391211.jpg

昼食後山荘のバスで、那須高原の小さなスイス『りんどう湖ファミリー牧場』に連れて行ってくれるというので、まずはラーメンで腹ごしらえ。
「何だか、昔学食で食べたラーメンみたい」「温かいのが、有難いよね」
c0078480_23514815.jpg

ついさっき辿り着いた林道を、どこまでも下ります。
c0078480_021150.jpg

山荘から約30分、りんどう湖ファミリー牧場に到着。
平日なのでがらんとしていて、園内幾つかある土産物屋さんも、入口付近が開いているのみ。
ひんやりとした空気を感じながら、散策を楽しみました。
この方はどなた?サムソンさんだそうです。
c0078480_0131135.jpg

c0078480_0144735.jpg

あちこちで、ワンちゃんを見かけます。
c0078480_0191542.jpg

この湖が、灌漑用の溜池として造られた、人造湖だなんて・・・
c0078480_0222416.jpg

「白鳥がいるわよ~」「あれ!」「あれ~~?」近ずくにつれ、何だか様子が・・・。
c0078480_0252050.jpg

これ置物、水の上をゆらゆら。分りましたか?すっかり本物と間違えた私達、大爆笑。
広い園内を赤い電車が、若い運転手さんだけを乗せて走っています。
c0078480_0304448.jpg

湖には沢山の鯉さん。鯉さんのご飯を買って、みんなであげるとこの通り。。。^0^
c0078480_0342162.jpg

寒くなったので、お土産物屋さんへ。
c0078480_0372117.jpg

バームクーヘンとか、チーズとか、牧場ならではの美味しいものがいっぱい!
可愛い縫いぐるみとか、いろいろある中で、私達は50円引きサービスというこれ!
c0078480_0432962.jpg

牧場と言えば、これでしょう~~^^
りんどう湖ファミリー牧場を楽しんだ私達は、再び車上の人となり、山道を山荘に向かいます。
                                  (続きます)
[PR]
by itnon | 2008-12-15 01:23 |

ちょっとドライブ~♪

「今迎えに行くからね~」朝一番、友人のTELで、慌しく出かけることに・・・
友人の旦那様の運転で、ちょっとドライブ~♪
ちょこちょこと道の駅に立ち寄りながら、目的は栃木県、太平山と柏倉温泉、太子の湯。
紅葉と温泉の二本立てです。^^
c0078480_0485512.jpg

関東平野に住んでいるせいか、山が近くなると車中は興奮!
c0078480_23334565.jpg

渡良瀬川を渡ります。
c0078480_23343695.jpg

太平山は以前登山で訪れ、帰りは紫陽花を眺めながら階段を下りて、膝が笑いました。
楽チンの車は、紅葉を眺めながら、謙信平の展望台へ。
c0078480_23392023.jpg
c0078480_23394719.jpg

c0078480_23401629.jpg

深とした山の空気を楽しみながら、しばし探索です。
c0078480_23432964.jpg

私はおやつに食べようと、とち餅をゲット。友人は車で待っている旦那様の為に、キノコどっさりの、温かいお味噌汁をゲットしました。
私、もう一つ、自分の為にゲットしたものがありますが、ヒミツ^^

柏倉温泉、太子館は、聖徳太子を祭ったお堂が、山の上に聳えています。立ち寄り湯も出来ますが、宿泊も出来ます。
庭からほぼ垂直に見える階段を登って、お堂まで行けますが、恐ろしいほど高い。子供たちが登っていくのを、ハラハラしながら見ていました。
c0078480_0144687.jpg

まずは温泉。露天風呂に浸かって極楽です。すごくいいお湯、落ち葉がはらりと・・・
c0078480_0174377.jpg
c0078480_021355.jpg

美味しいランチを頂いた後、お庭の探索へ。池には立派な鯉が泳いでいます。あまりキレイなので、飽きず眺めていました。
c0078480_0322081.jpg

c0078480_0325112.jpg
c0078480_033208.jpg

カメラの電池切れ・・・今日のドライブ、前もってわかっていれば、充電しといたのに(>_<)
晴天に恵まれて、大満足のドライブでした。近くの蜂蜜屋さん、天狗蜂蜜に寄って帰ります。^^
柏倉温泉、太子館。桜の頃の写真です。
c0078480_043072.jpg

[PR]
by itnon | 2008-12-08 00:52 |

ピカソのある場所~♪

ピカソに誘われて、我が町から出発する、朝日新聞読者謝恩バスツアーに、友人を誘って参加しました。
NHKスタジオパーク(放送局の裏側を見学)
銀座・クルーズクルーズでランチバイキング
六本木・国立新美術館(『巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡』)を鑑賞。
と、まぁこんなコースです。
c0078480_22475111.jpg

NHK人気大河ドラマ、「篤姫」展。このドラマ、面白いよね~~
c0078480_22533880.jpg

篤姫さまの等身大のパネル。こども達や家族連れも沢山来ています。
c0078480_22541883.jpg

c0078480_2254565.jpg

c0078480_22552439.jpg

NHKドラマの、出演者のサインなども張り出されています。
来年の大河ドラマのセットや、制作現場や音声など、テレビの裏側をゆっくり見学。
レストランでは、大好物のソフトクリームをしっかりゲットして。。。
「あなた、この後ランチですからね」「わかってま~す。ソフト食べる?」「いらない・・」
こんな会話。^^
このマークのバスに戻ってください~との事・・・わかりやすい^^
c0078480_2341481.jpg

銀座でランチバイキング。阪急の7階クルーズクルース。広い!良さそなお店です。^^
c0078480_2384324.jpg

ローストビーフが美味しくて・・・デザートも充実しています。^0^
c0078480_0314258.jpg

c0078480_23171333.jpg

さて、お腹もいっぱいになり、いよいよお目当ての国立新美術館、ピカソ展へ・・・
c0078480_23215760.jpg

そうそうこの柱、円錐の天辺は空中レストラン。今日は休館日なので、ピカソ展以外は閉まっています。
c0078480_2327023.jpg

c0078480_23282638.jpg

c0078480_23291675.jpg

写真はここまで・・・
ピカソ、91年の生涯をミューズやモデルを描いた、約170点の作品によって辿る、大回顧展です。
朝日新聞社が主催の一翼を担っているので、休館日にゆっくり鑑賞出来るというわけです。
今回、音声ガイドをお借りして、ピカソ作品の時代背景や、作品の趣旨、ピカソの人となりが、とてもよくわかりました。
彼の創作人生には女性あり。何人もの女性と関わりながら、多くの肖像画を残しています。
以前箱根で、ピカソ館を訪れましたが、今回はもう少し彼の人間性が垣間見られらた、貴重な作品展でした。
時代に怒り、美を求めて恋をし、苦悩し、個性溢れる多くの作品を残した、パブロ・ピカソの才能と情熱が、ほとばしる91年の生涯。『愛と創造の軌跡』でした。

国立新美l術館を出ると、上気していた頬に冷たい風が、心地よく感じられます。
建物の中に突然灯りが灯り、キレイだったので思わずデジカメ。^^
c0078480_045241.jpg

都会の四角い空に別れを告げて、バスに乗ります。
c0078480_073020.jpg

[PR]
by itnon | 2008-12-05 00:50 |

ちょっとドライブ~♪

(つづき)
車は富士の裾野、青木ヶ原の樹海の中、開かれた一本道を走ります。
両側は深い森、太陽の届かない暗闇です。ここは自殺の名所とか・・・(*_*;
青木ヶ原自然公園の風穴。天然記念物指定「富岳風穴」を訪ねました。
c0078480_21394125.jpg

c0078480_21403620.jpg

急な階段を下りていくと、頼りなげな灯りの中、奥深い風穴がうねる様に続いています。
c0078480_2159178.jpg

足元は冷たく泥濘、腰を屈めて歩く所も・・・。外気を遮断、ひんやりとした空気にふと見ると、氷が固まっている場所。
c0078480_221419.jpg

青く光るのはヒカリゴケです。
c0078480_2214394.jpg

風穴の全容は、こんな風。
c0078480_22132173.jpg

冷たく暗い穴の中から、外へ出ると、ホッとする温もりが戻って来ました。
青木ヶ原樹海には、こうした風穴、氷穴が無数にあるそうです。
溶岩の上に根を張る樹海や、ガスが吹き出た穴、風穴や氷穴など、自然が造りだした不思議な現象です。
「自殺をする人は、こういう風穴の中に入ってしまうので、見つかりにくいんだよね」
昼なお暗い樹海、無数の風穴。死者の霊がさ迷っていそうな雰囲気が、確かにありました。
c0078480_22312224.jpg

c0078480_22333592.jpg

樹海を離れて、ランチのお店探し。ここまで来たら、やっぱり”ほうとう”よね。
山梨県に戻って、”ほうとう”の専門店に立ち寄りました。
あまりの美味しさに、トットと箸をつけてしまい、「あっ!写真忘れたわ!」それでもって・・・
c0078480_22422262.jpg

どこまでも、ずっと付いてきてくれる富士山。
その優美な姿は、恐ろしげな樹海や風穴を、しばし忘れさせます。
c0078480_22532525.jpg

鳴沢道の駅で休憩。
c0078480_238518.jpg

新鮮な野菜や、郷土の物産が売られていて、沢山の人が訪れています。
鳴沢菜の混ぜご飯を試食。
「美味しいね」「サッパリしてるわ」早速、鳴沢菜の浅漬けをゲットしました。
お土産など仕入れて、帰路に向かいます。^^

晴天に恵まれ、富士山はずっと雄大な姿を見せてくれました。
お邪魔虫を誘って下さった友人、そして運転をして下さった旦那様には、心から感謝します。
これは自分へのお土産。大好きな「月の雫」
c0078480_2322955.jpg

巨峰の干しぶどう、ヨーグルトに入れるのでゲットしましたが、これ・・・チリ産でした。(*_*;
c0078480_2325669.jpg

[PR]
by itnon | 2008-11-06 23:40 |

ちょっとドライブ~♪

友人ご夫婦の車に便乗して、紅葉を訪ねてドライブ。
富士山を拝みに、山梨、静岡方面に行ってきました。
午前6時に、我が家まで迎えに来ていただき、恐縮しながら出発です。
すこぶる晴天!車の中はポカポカです。
連なる紅葉の山の向こうに、富士山が見えると車内は興奮。
c0078480_23521361.jpg

富士急ハイランドの遊具の向こうに。。。
c0078480_23544980.jpg

文句無しの富士山日和。
長距離トラックの運転手をされている、友人の旦那様にしても、週二回くらいこの辺りを走っているけど、こんなきれいな富士山は珍しいとのこと。ススキの野原の向こうに。。(車窓から)
c0078480_23594721.jpg

朝霧高原、道の駅。爽やかな高原の空気が、気持ち良くて思いっきり深呼吸。
車の中ではジャケットを脱いでいましたが、外に出てもとても暖かい日でした。
展望台から望む富士山。
c0078480_0151898.jpg

車は静岡県富士宮市の、白糸の滝を目指します。
c0078480_0213266.jpg

滝音を聴きながら、長い階段を下りて、清流の向こうに美しい滝の姿。白い糸を垂らすように、岩肌を縫って幾筋もの水が流れ落ちています。
c0078480_0334191.jpg

ラッキー!めったに観られないという、虹が出ていました。「キレイだね~」
c0078480_034395.jpg

マイナスイオンを頂いて、白糸の滝を堪能。
車はソフトクリームを求めて、まかいの牧場へ。
c0078480_0463894.jpg

c0078480_0473546.jpg

新鮮な牛乳で作られたソフトクリームは、とても美味しかったです。
色々な動物と触れ合える牧場は、家族連れが多く、土産処には、クッキーやロールケーキ、チーズやバターなど、美味しそうなものが沢山ありました。
ぽかぽかのテラスで、富士山を見ながら、しばらく休憩です。
c0078480_057354.jpg

                   (旅はまだ続きます)
[PR]
by itnon | 2008-11-05 01:20 |

初詣~?

いつもの事ですが、思い立つたら即実行!何を?って、今更ながら初詣です。
浅草は私鉄沿線の我が町から、東武伊勢崎線で一本。とても都合がいいのです。
毎度ながら、沢山の人が訪れています。仲見世を冷やかして歩く人たちの、楽しげな顔を見ていると私も楽しくなります。

浅草寺の総門「雷門」は、観光客の撮影スポット。「風神」「雷神」を安置してある現在の雷門は、松下幸之助氏の寄進で再建されたそうです。”パナソニックのあの方!”

c0078480_09487.jpg

c0078480_0101647.jpg

改装された宝物殿「宝蔵門」も立派になりました。以前来た時は、テントの中でした。「小舟町」は、寄進者の名前だそうです。

c0078480_0175135.jpg

「宝蔵門」の裏側。”えっ!わらじ?”ここは仁王様が守る「仁王門」でした。

c0078480_0281079.jpg

c0078480_029446.jpg

お線香の煙で、私は”頭が良くなりますように”と頭を撫でました。
浅草寺のご本尊「聖観音菩薩」にお参りします。毎度ながら「世界が平和でありますように・・・」
さ~て、恒例の・・・

c0078480_191510.jpg

c0078480_0371499.jpg

恒例はこれ!かぼちゃの揚げ饅頭。ほかほかです。少し寒いので甘酒”甘~~い”~♪

c0078480_0411994.jpg
c0078480_0434585.jpg

そうそう、おみくじは吉。あらかた幸運のようです。^^知らない人に写真を撮ってあげたり・・・華道家の仮屋崎さんを見かけたり・・・気分一新の浅草散歩でした。「雷門堂」さんで、落花むすびを買って帰ります。^^

c0078480_0542164.jpg

[PR]
by itnon | 2008-03-13 01:11 |

雨の関越路~♪

10月8日、午前6時50分。全国的に今日は雨の予報。「たびともバスツアー」のバスが2台連なって、わが町から”どこか?"にスタート。雨が降り出さないのがラッキーです。

「2007年紅葉スタートミステリーツアー 秋の味覚松茸づくしにカニ・マグロの舟盛御膳」そんな謳い文句と5,980円の格安値段に誘われて、プール仲間3人で参加しました。

c0078480_2142828.jpg

「さてこのバスは、どこに向かっているのでしょう?」添乗員さんの涼しい声。どうやら関越道を走ってる様子。「群馬~?」「長野~?」「山形まで行かないよね~~?」「当たった人には賞品を出したかったのですが、自腹なので止めます!」そんな添乗員さんに、バスの中は笑い声。「答え、ヒットしてるんだ!」(笑)

最初のトイレ休憩は「嵐山」。さっそく友達から温かい串団子の差し入れ。「朝早かったからね」「ありがとう・・・」とっても美味しい。^^

c0078480_2282135.jpg

「前にサクランボ狩りに行った時に、この道通った気がするの・・・新潟だっけ」「うそ~山形でしょう」私達の前の席の添乗員さんが、クスクス笑っています。「そう山形寒河江でした。」「新潟、全然違うじゃない。」”そんなに言わなくても・・・。”(*_*;

車窓から・・・曇り空のせいか、田も山も秋の風情です。

c0078480_21302054.jpg

c0078480_213039100.jpg

c0078480_2145385.jpg


吾妻町、渋川、「群馬よ、草津に向かっているんだわ・・・。」雨が降り出して、窓に雨粒。山も煙っています。

c0078480_22142360.jpg

お目当ての紅葉は、まだ早かったようです。

c0078480_22174284.jpg
 
バスは白樺の林を抜け、山道を登ります。山肌を滑るように立ち込める雲海、幻想的な風景。渋峠、2,700mの絶景です。ここは温泉処、硫黄の臭いが立ち込めています。

c0078480_22244414.jpg

c0078480_220242.jpg

志賀、草津高原ルート。紅葉時期には見事に赤く染まるそうです。今日は雨のせいで、押し寄せる波頭のような雲海。「ウワ~素敵!」「すご~い!」

c0078480_22351868.jpg

霧が立ち込め、何も見えなくなりました。運転手さん、頑張って~!

c0078480_2237495.jpg

何とか霧から脱出。信州湯田中温泉、ホテル豊生へ。もちろん少し遅いランチです。

c0078480_22493516.jpg

確かに、松茸、カニ。舟盛御膳・・・。「どこに、松茸。。。?」ま~色々ご不満もありましょうが、何せ5,980円の旅ですから。。。「あの雲海が見られただけでも、満足しなくては・・・。」「そう・・・ね」と言うわけで。。。

今日唯一のバスの外、戸隠神社に参拝。立派な鳥居、御神木。杉の発するマイナスイオン。清清しい空気が漂っています。

c0078480_21474416.jpg

c0078480_2335288.jpg

c0078480_2365861.jpg

c0078480_2381949.jpg

運転手さん二人体制で、ずいぶん遠くまでやって来ました。紅葉一歩手前、黄色く染まる山道も、素晴らしい雲海も、雨天ならではの風情でした。この旅は大漁箱のお土産付(鯛1匹、サンマ1匹、ホタテ10個、カニ足4本、)です。

雨も上がり、坂戸ドライブインで、コロッケとおむすびをゲット。ワイワイと夕食をとりながら、帰路に着きました。




 
                                             
[PR]
by itnon | 2007-10-16 23:38 |
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Tramadol no ..
from Tramadol no pr..
Buy codeine ..
from Codeine.
Buy nolvadex.
from Buy nolvadex.
Buy phenterm..
from Buy phentermine.
Tramadol.
from Tramadol.
Buy adderall..
from Buy generic ad..
Hydroxycut a..
from Paxil.
Viagra.
from Natural viagra..
Side effects..
from Metformin.
Naproxen dr.
from Brand names fo..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧