nonママのスローライフ(^^♪


人生とっくに折り返し~悠々自適といかないまでも、オカンとネコと時々オトンとの川辺の暮らし。    
by itnon
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

江戸東京博物館~パート2

外は激しい雨・・・
午後からは、6階の常設展示室へ^^

江戸から東京までの、歴史のあゆみを、江戸、明治、大正、昭和時代へと、映像、模型、調度品、実物大の人形、実物大の住宅などで、紹介しています。
まず、時代劇でお馴染みの、実物大の日本橋を渡って、各時代にタイムスリップ!
江戸の武家屋敷
c0078480_21365467.jpg

江戸庶民の暮らし
c0078480_21374124.jpg

市川団十郎歌舞伎
c0078480_2139712.jpg

東京大空襲、関東大震災など、当時の映像で紹介されています。その残酷さや、凄まじい破壊から、戦争の無意味さ、復興、建設、高度経済成長の様子がよく分ります。

昭和時代の住宅には、上がることも出来ます。子供の頃の、ご近所のお宅とそっくりで、すごく懐かしく、玄関、茶の間、台所とゆっくり見学しました。

鹿鳴館建築の内部が明治、大正時代の資料室であったり、三社祭の御輿、実物大の商い船、大名駕籠、マツダの車など、大掛かりなものから、行燈、農機具まで、展示されています。
私達は、人力車に乗って、大いに気取って写真を撮りました^^。楽しく見学しながら、勉強になるので、学生さんや、子供たちも沢山来ていました。

館内には、ミュージアムショップが沢山あります。ちょっと疲れたら、気分転換にショップを覗いてみるのも、楽しいものです。ちりめん細工や、小さならくがんなど、博物館ならではの、レトロ揃いも面白いなぁ・・・^^。

最後に特別展示場へ
お馴染みの、素敵な歌声が~♪「美空ひばりと昭和のあゆみ展」
c0078480_22331650.jpg

ひばりさんのあゆみと共に、その時代背景、ブロマイド、レコード、映画、舞台、リサイタルの全てを紹介しています。

ガラスケースの中に、リサイタルでご本人が着られた、グリーンのドレスが展示されていて、意外に小柄な方に思えました。この展示場は、10月1日迄だそうです。

今日一日、よく学び、よく歩きました。外は大雨なので、「地元に帰ってから、お茶にしましょう^^」という事で、江戸東京博物館を後にしました~♪
[PR]
by itnon | 2006-09-30 23:22

江戸東京博物館~パート1

26日、危なげな空模様。「驚異の地下帝国 始皇帝と彩色兵馬俑ー司馬遷『史記』の世界」を訪ね、両国の江戸東京博物館に行ってきました。
c0078480_191057.jpg

死後の世界までも、強大な地下帝国を築き、帝陵を死守させんとした権力者、秦の始皇の.兵馬俑とは・・・
中国、秦の時代。中国を統一して、最初の統一的中央集権制の、封建王朝を打ち立てた、秦の始皇帝(在位前247~前210)は、封建帝王として至高無二の神聖な地位を強化し、権力を一手に握っていました。
と言うよりも、「万里の長城」を築造させた人と言ったほうが、分りやすいかも・・・。

1974年、井戸を掘っていた農民が、たまたま発見したのが、帝陵の大型殉葬坑群でした。兵馬俑坑は、総面積2万余㎡と言う雄大な規模を誇り、出土した古文物も豊富で多彩、発掘済みの坑内からは、木造戦車30余乗、実物大の陶俑や陶馬2000余点、各種の青銅兵器3万余点、が出土しました。

この状況から、3つの兵馬俑坑からは、戦車100余乗、陶馬600余点、各種の武士俑7000点近く、さらにおびただしい実用青銅器が、埋められていると推定されます。「20世紀における考古学史上、最も壮観な発見」とほめたたえられ、兵馬俑坑を含む、秦の始皇帝陵園は1987年、世界遺産に登録されています。(人民中国出版社。「秦の始皇帝陵の兵馬俑」を参考)

そうした出土品の一部が、江戸東京博物館に、期間限定で展示されました。館内には、発掘時や、復元作業の様子(ほとんどが、壊れていました)、現在の展示の状況など、わかりやすい映像になっており、実際の兵馬俑や、青銅の出土品、彩色されていたであろう兵俑なども展示されていて、その精巧さや、兵の千差万別の、容姿や顔立ちにも驚かされます。当時の洗練された作風に、芸術性の高さが感じられます。

秦の始皇帝は、未来永劫皇帝として君臨するために、不老不死の仙丹を求めていた、とも言われていますが、病死(享年50歳)後、農民蜂起が怒涛のように全国に広がり、前206年、秦王朝は崩壊しました。統一王朝が成立してから、わずか15年後のことでした。専制支配を強化し、個人の限り無い欲望満たすために、苦役に徴発された民の人数は、全国民の10分の1を占め、それが社会生産をいちじるしく妨げ、人々に苦難をもたらしました。また異端の思想を弾圧し、儒生460余人を坑殺など、映画や、戯曲、ドラマでも語られています。

西安の兵馬俑を訪れました。^0^
実は7年前、夫と中国を旅した折、兵馬俑に行ってきました。広い体育館のような建物の中に、地中の俑兵は整然と並んでいて、その凛とした姿の精巧さに圧倒されました。秦の始皇帝陵園を守る強大な軍隊の縮図を見た思いで、驚きましたね。皇帝の権力にも鳥肌が立つ思いでした。

お土産どころに、最初の発見者と言われる叔父さんがいて、握手をしたり、サインをしたり、すっかり有名人でした。まあ、これだけのものを発見し、中国の歴史と史実に貢献したのですから・・・そうでしょうね(笑)
勿論、「万里の長城」も歩いてきましたよ。益々、偉大な中国人民の底力に、感服すると共に、当時の人民の苦役が偲ばれました。

北京、西安、蘇州、上海と旅をして、思想、信条は違っても、隣国、現代中国の発展を目のあたりにして、つくづく侮れない国だと感じました。

兵馬俑展に感心しながら、友人と館内のレストランに・・・。お土産店や、カフェ、レストランは、館内に幾つもあります。いつからか外は雨・・・窓の大きなレストラン~^^
c0078480_2216829.jpg

そして、こんな昼食(^^♪
c0078480_22175953.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-27 22:47

お彼岸パート3 お墓参り~♡

東京都文京区白山。
東京大学、東洋大学を近くに、坂を下れば、方や後楽園。方や上野不忍池。
神社仏閣が多い、緑の地域の一画に、母方のお寺があります。その近くには、私の実家がありました。

実家のお寺には、百歳で亡くなった大好きな祖母と、優しい叔父(母の弟)が眠っています。墓前に手を合わせると、誰よりも私を慈しんでくださった、祖母の優しい笑顔と、父親代わりだった叔父が迎えてくれます。
c0078480_22352258.jpg

彼岸花が綺麗です。祖母のお友達の、墓守の奥さんと、しばし懐かしく歓談。
c0078480_22382413.jpg

燃えるような赤!
c0078480_22553976.jpg

残念ながら、現在この町に実家はありません。
この町で育ち、この町から嫁ぎ、実家の近くの小さなアパートで、二人の可愛い姫を儲けました。三十年余り経った今でも、ぼろぼろのアパートがあり、人が住んでいる様子です。細い路地を歩いていると、あの頃の、この町の匂いがよみがえります。

お寺に詣でるついでに、ブラブラと・・・
実家の跡は、親戚が車のショールームに・・・ご近所も、裏道も、すっかり変わって迷子になりそうです。お芝居小屋があったり、富士山が見えたり、そんな頃があったなんて嘘みたい・・・!
子供の頃、土曜日の夕方になると、囃子太鼓に誘われて、祖母と座布団を持って、芝居小屋に通ったことも・・・。どこもかしこも、懐かしい思い出の場所です。
c0078480_23191744.jpg

お祭りの、縁日を楽しんだ根津神社。
c0078480_041933.jpg

根津神社は、ツツジでも有名ですが、我が家も、二人の姫の幸せを願って、ツツジの苗木を奉納しました。祖母も、母も、私達も、みんな若く元気で、幸せな時代でした。

根津神社の前の、「焼きかりんとう」屋さんから~今日のご褒美はこれ!^^
帰りに○Iで、日光金谷ホテルのマーガリンをゲット^^。
c0078480_0151335.jpg

緑と文教の町、大好きな故郷に、元気をいっぱい頂きました(^^)v
[PR]
by itnon | 2006-09-25 00:19

秋なんです・・・

花梨がたわわに実りました^^
c0078480_1883437.jpg

今日の落ち葉・・・アッ!花梨が!
c0078480_18112271.jpg

お散歩の空・・・空の川?羊の行列?
c0078480_1831444.jpg

なんなの?お母さん?
c0078480_1835441.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-23 18:36 | 散歩

お彼岸パート2 お墓参り~♡

東京、乃木坂あたりのお寺事情・・・
c0078480_2247061.jpg

主人のご先祖様がここに眠っています。”どこに?”ピカピカのこのビルが、お寺なんです。1階に本堂と多目的ルーム。2階まではお寺で使用していますが、その上はマンションとか、会社が入っています。地下は駐車場、勿論、お墓はビルの裏手にあります。

c0078480_2372629.jpg
表にこんな看板が無ければ、とてもお寺には見えません。^^

近くには乃木神社の緑があり、ホツトする空間です。
c0078480_23173839.jpg

今日はいっぱい歩いたので、ご褒美はこれ!ピンポン玉くらいのこはぎ(^^♪
c0078480_2325569.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-22 23:28

プールの日(^^♪

月曜日のアクアビックスがお休みだったので、今日は大張り切り!秋晴れの日。風を切って、スポーツクラブまで自転車を走らせます。
c0078480_16313679.jpg

ウオーキングを30分。アクアビックス45分。気持ちいい~\(~o~)/

昼食は、友達といつものお店で・・・^^「今日はブリかまよ!ご飯は8分搗き、特別の製法で精米してあるからね~美味しいわよ」とママさん。^^

ピカピカのご飯。「美味しい!」「でしょう・・・」「栗の甘露煮だ!」「まだ小さい栗だけどね。自家製よ」「ほくほく、甘いね~」満足で~す。^^ゆっくりコーヒーを頂いて、ご馳走様でした。
c0078480_16524141.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-21 16:57 | スポーツ

彼岸の入り

我が家のお墓は、幹線道路を自転車で約5分。お散歩土手を歩いて、10分というところ。近いのでとても助かります。
気持ちのいい晴天。農閑期に入り、川は細く流れて穏やかな日です。
c0078480_2295234.jpg


お花とお線香を持って、彼岸の入りにお墓参り・・・。ここには、私の両親が眠っています。念入りにお墓を洗い、花を手向けるのは、一人っ子の私の役目。父亡き後、私のために半生を働きずめに生きてきた母が、5年前、80歳で亡くなる前に、孫たちが通った幼稚園のある、このお寺とご住職が気に入って、お墓を求めました。
c0078480_22294265.jpg

境内の静寂に包まれて、感謝の思いで墓前に手を合わせると、とても穏やかな気持ちになります。きっと仏様が見守って下さっているからでしょう。^^

私に姉妹がいないので、お参りをする人も少ないのですが、お盆に帰省した息子が、お墓を綺麗にしてくれたので、母も喜んでいると思います。

今日お参りに訪れているお墓は、全体の3分の1にも満たない様子。現代人は忙しい、ということでしょうか・・・。

お彼岸といえばこれ!私と仏様の昼食です(^^♪
c0078480_22584883.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-20 23:06

9月18日関東地方、台風通過か・・・?

リキちゃんに催促されて、土手に散歩。時々ザーッと雨が降るので、大急ぎでした。
「やっぱり散歩は、気持ちいいワン」 満足そうな顔^^
c0078480_00434.jpg

午後5時半の空。雲が流れていくさまが、不気味!
c0078480_2327599.jpg

家に帰って、今日2回目。家の周りの、落ち葉と枯れ枝掃き。ゴミ袋半分になりました~フ~

キッチンの窓から見上げた空!「フム・・・?」デジカメ片手に、表に飛び出して・・・
「夕焼け、綺麗よ~」とご近所さん。二人して空が見渡せる橋の上へ。
午後6時半の空。
c0078480_06964.jpg

c0078480_23451243.jpg


刻々と色を変える大自然の驚異!二人で顔を見合わせて、言葉もなくいつまでも・・・
c0078480_23531716.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-20 00:11 | 散歩

台風13号北上・・・

朝方豪雨。10時半ごろ雨が上がったので、早速窓を開けました。まず飛び込んできたのは蝉の声。そして風の音。お隣の軒下に吊るされた風鈴も、勢いよく涼しい音を奏でています。

玄関周りは、枯れ枝と落ち葉。ため息混じりに、家の周りのお掃除に着手・・・。ゴミ袋3分の1になりました。
お散歩をおねだりするのは、リキちゃん。「ねえ、ねえ、おかあさん!」と、こんな顔。^^
c0078480_13135897.jpg

あれ!風の中・・・綱渡り?
c0078480_13144931.jpg

強い風が心配なのは、ブロック塀の風穴から、見事に蔓を伸ばしている「ランタナ」。
c0078480_13151354.jpg

玄関先にある「タラの木」。意外に枝が脆く、太い枝が折れて、ご近所の駐車場に飛び込んだ前科があり・・・(゜゜)
c0078480_1315598.jpg

庭の「カリンの木」今年は実が沢山付き、枝がしなっています。黄色く色付く迄あとわずか、カリン蜂蜜作りが待っています。あの甘い香りまで、落ちないで・・・。
c0078480_13255231.jpg

そして、ミミちゃん爆睡!失礼!^^
c0078480_1328405.jpg

[PR]
by itnon | 2006-09-18 13:22

今日の収穫~(^^)v

c0078480_2327022.jpg

PC教室で、「うちわ作り」があったので、参加しました。テンプレートで絵柄は選べるので、すごく簡単。テキストボックスに、好きな言葉や写真等を入れれば、出来上がりです。今日は写真の用意が無かったので、言葉を入れることに・・・。
c0078480_2335521.jpg

裏側には :2006 夏 名前: と入れて、自分だけの「うちわ」を手にしました。とても嬉しい気分です。先生、ありがとう~(笑)

その足で、浦和美園のショッピングセンターに・・・。
c0078480_23522517.jpg

映画を観たかったのですが、時間が折り合わず、ゆっくりお店を探求する事に・・・。
「Plus Heart」というお店が気に入って、ピンクのウサギ刺繍の、可愛い布製コースターなど、ついでに、テーブル用の、バケツの植木鉢と緑をゲットしました。

小腹がすいたので、銀だこのたこ焼きを・・・。
c0078480_094694.jpg

こんなところで、風に吹かれて・・・。
c0078480_011548.jpg

お友達と、ワイワイ出かけるのも楽しいけれど、一人でのんびり、自分ペースの時間もまた、楽しいものです。^^
[PR]
by itnon | 2006-09-16 00:32
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Tramadol no ..
from Tramadol no pr..
Buy codeine ..
from Codeine.
Buy nolvadex.
from Buy nolvadex.
Buy phenterm..
from Buy phentermine.
Tramadol.
from Tramadol.
Buy adderall..
from Buy generic ad..
Hydroxycut a..
from Paxil.
Viagra.
from Natural viagra..
Side effects..
from Metformin.
Naproxen dr.
from Brand names fo..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧