nonママのスローライフ(^^♪


人生とっくに折り返し~悠々自適といかないまでも、オカンとネコと時々オトンとの川辺の暮らし。    
by itnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月25日、赤坂~♪

ミュージカルも大好きだけど、戯曲もいいなぁ。ロシアの文学者、チェーホフの四大戯曲の一つ「かもめ」は、過去何度も上演されてきましたが、以前からいつか観たいと思っていました。

今回、栗山民也氏の演出で、藤原竜也、鹿賀丈史、麻美れい、美波、小島聖さんなど、魅力と実力を兼ね備えた俳優さんや女優さんが共演し、赤坂ACTシアターで上演されるとの事、もちろんチケットを手に入れました。

「ツーランドット」以来の赤坂です。梅雨の晴れ間、とても蒸し暑い日でした。
c0078480_23473798.jpg

お祝いの花に飾られた、一階に下りる階段は長い行列。ACTシアターは大盛況です。
c0078480_23521412.jpg

戯曲「かもめ」。時代は19世紀末ロシア、美しい湖畔の田舎屋敷、中庭から幕が開きます。
この物語は、登場人物それぞれの、愛や、希望、野心、羨望、嫉妬、狡猾、不安、倦怠、挫折、絶望など、人間の心の葛藤を深く描いていきます。

シンプルな舞台装置、魅力的な演技者によって繰り広げられるお芝居は、それぞれの思いが微妙にすれ違い、若者の悲劇で唐突に幕を閉じます。

帝政崩壊前夜ロシアの、時代的な閉塞感の中に生きる若者には、最後まで希望を見出すことは出来ません。自分の才能に対する不安や、失恋など、精神的な不安定さや挫折、また若者特有の感情の起伏など、難しい役柄を、藤原竜也が痛々しいまでに切なく演じていました。

c0078480_0455243.jpg

c0078480_1485865.jpg

c0078480_0462826.jpg

人の世は、理不尽だったり、思い通りに行かないことが多々あり、それが私達の日常でもあります。粛々と過ぎる日常の中で、妥協せずに人間を描く「かもめ」と言う戯曲は、いつの時代でも新しい感覚で現代を生き、上演を重ねていくのでしょう。カーテンコールの拍手を贈りながら、胸にドンと落ちてきたのは”人間って複雑だなぁ~”の思い・・・。

ACTシアターを出ると、緑の風を感じます。首筋が寒いくらい。。。
c0078480_164225.jpg

人の流れに押されながら赤坂サカス。「あれ~~!」F4とつくしちゃん。只今TBS系は映画「花より男子」の大キャンペーン中。舞台の上は等身大のパネルです。^^

c0078480_1141463.jpg

c0078480_1144362.jpg

木陰に寛ぐ人達を横目に、暗くならないうちに地下鉄に向かいます。”誰もがみんな主人公、人間って複雑だなぁ”なんて思いながら。。。

c0078480_1214632.jpg

[PR]
by itnon | 2008-06-29 01:45 | ブログ

雨の日は、コトコトコトコト~♪

外は雨。香りのいい赤シソの葉で、美味しいシソジュースを作ります。スーパーに赤シソの葉が出回ると、毎年必ず作るシソジュース。夏の暑い日、冷たく冷やしたルビー色の甘いシソジュースは、また格別に美味しいのです。市販もされていますが、簡単なので、レシピを紹介します。
       赤シソの葉  300g
       酢又はクエン酸 400~500ml(レモン3個分でも可)
       白砂糖  400g
       水     2000cc
 ①赤シソの葉はよ~く水洗いします。
c0078480_18175735.jpg

 ②鍋に分量の水を煮立て、酢又はクエン酸(私はレモン400cc)をとかし、シソの葉を入れて  2、3分煮出します。(お玉の背で、シソの葉をギュ~っと押してあげるといいかもね)
c0078480_18261173.jpg

 ③鮮やかな色になったら、シソの葉を取り出します。(漉す)
 ④砂糖を加え、2、30分煮詰めます。
c0078480_18341797.jpg

 ⑤熱いうちに瓶に詰めます。
c0078480_18374055.jpg
c0078480_18383076.jpg

冷めたら冷蔵庫へ。お砂糖は、私はあまり甘党ではないので、350gかなぁ。それでもかなり甘いと思います。レモンでなく酢を使うと、酸味が強くなるので甘くてもいいのかも。。。この辺はお好みで・・・。

お客様にも喜ばれる、綺麗な色のジュースです。冷え冷えにして召し上がれ。(笑)
c0078480_1851387.jpg


話はガラリと変わりますが、夜になってから、仕事で館山に住んでいる息子から「今日帰ります。ご飯はいりません。」のメール。たま~に土、日を使って帰省することもあり、いつも当日こんなメールが来ます。すっかり大人の息子ですが、離れていると親は心配。

特に今回は、秋葉原の事件もあり、同じ世代の息子を持った親御さんは、戦々恐々とされたのではないでしょうか。もちろん、自分の子供が、そんな事をするはずが無い。。。とも。
大学時代から家を出て、ストレスの多い仕事についている独身の息子が、今、何を思い、何に悩み、何を楽しみに暮らしているのか。。。私は窺い知れません。

精一杯の愛情で育てた。。。なんていうのは親の思い込みで、違う人格を持った子供は、また違ったものの見方、受け止め方をしているかもしれない。親業は中々難しいと、子供が成長するにつれ、感じられた親御さんも多いのではないでしょうか。

今回の息子の帰省は、日曜日に友達と会う約束とのこと。持参したお酒を飲みながら、夜が更けるまでのんびり仕事の話など、あれやこれや・・・。
翌朝は朝食後、友達と約束の町へ、そのまま館山に帰っていきました。

帰省したと言っても束の間でしたが、息子の顔を見ただけで、とてもホッとしています。親ってそんなものかなぁ。例のシソジュース、「美味しい!」と言っていましたよ。
わかるかな~~あなたに・・・?いえ・・・わかりません!

c0078480_2043229.jpg























 
[PR]
by itnon | 2008-06-23 20:18 | ブログ

自由が丘散策~♪

中学時代の友人達と、自由が丘で待ち合わせ。我が町から2時間の道程です。軽く和食でランチ。お喋りしながら散策します。自由が丘は駅から放射線状に1000店以上のお店が並んでいるそうです。

c0078480_2343442.gif

道の真ん中に緑道が・・・昼下がり、平日ですが、木陰のベンチには大勢の人が寛いでいます。緑道の緑と、両側のモダンなお店、いいバランスです。私達もしばしベンチで・・・。「ホラ、鳩が!」「どこどこ・・・?」木の上に鳩さん。

c0078480_23553321.jpg

駅の正面口近くに、二階建ての自由が丘デパート。二人が並んで歩くのがやっと、ウナギの寝床状態。通路の両側には服や小物のお店、花屋さんから、魚屋さんまで軒を連ねています。素敵なランプやさん見つけた!^^

c0078480_0365293.jpg

c0078480_0354743.jpg

c0078480_1114649.jpg

c0078480_1121879.jpg

ひかりゲイトを抜けて、ヒルサイドストりートに。。。石畳路の両側には、お洒落なお店。道路の名前も、サンセットアレイとか、カトレアストリートなど、まるでパリの街角みたいです。

c0078480_1215041.jpg

c0078480_1223631.jpg

c0078480_122551.jpg

地下にある喫茶店へ。。。カフェイン抜きのコーヒーなどを飲みながら、お互いの近況を語りあいました。同じ世代、話も弾みます。旦那様との距離も、ちょっと微妙だったり。。。

c0078480_1402835.jpg

夕暮れの街をぶらぶらと、香りや小物のお店を覗き、素敵な暖簾を仕入れました。夕食もこの街で。「洋食の美味しいお店があるのよ。」と言う友人の案内で、駅正面口に向かいます。
[PR]
by itnon | 2008-06-22 01:46 | ブログ

紫陽花の季節~♡

散歩道辺りに紫陽花が、鮮やかに咲いています。

c0078480_1721717.jpg

c0078480_173384.jpg

c0078480_1752280.jpg

「墨田の花火」可愛い金平糖。

c0078480_1764780.jpg

c0078480_1773612.jpg

木陰にひっそり青い花。とても綺麗です。

c0078480_1785461.jpg

c0078480_1792091.jpg

如何でしょうか?「青い宝石」と名付けました。

c0078480_17114997.jpg

優しいピンク色。この辺りに納屋を建てるそうで、今年限りになりそう。もったいないなぁ。。。

c0078480_171401.jpg

c0078480_17142783.jpg

極上の紫陽花を堪能しました。今年は雨が少ないので、花が早く終りそうです。
珍しく、我が家に遊びに来たカエルさん。数年前、母の日に娘が贈ってくれた紫陽花。株が大きくなったせいか、花がいくらか小さくなりました。

c0078480_17191923.jpg

c0078480_18114988.jpg

c0078480_18134180.jpg

[PR]
by itnon | 2008-06-19 18:16 |

梅雨の晴れ間、こんな一日~♪

朝一番、我が家のイチゴ。”どれどれ・・・”。。。やられた!
犯人はナメクジ(*_*;

c0078480_15154235.jpg
c0078480_15182123.jpg

朝食に、これだけ採れました。甘~い^^

c0078480_15244182.jpg

花梨坊やもスクスク。秋には美味しい、花梨の蜂蜜漬けになります。^^

c0078480_15221354.jpg

「カラーが咲いているわよ」とお声がかかり、ご近所さんの畑で花摘み。仏花を頂いてきました。

c0078480_15303091.jpg

ランチは、友人と約束の南越谷へ。。。バスを待つ間、清々とした空模様です。

c0078480_15365610.jpg

友人お薦めの、小さな花屋さんの奥の、小さな喫茶店。この辺りはよく歩きますが、こんなお店があるなんて知りませんでした。

「ここランチもやっているのよ。」フムフム。。。期待しちゃう。^^ 中々感じのいいお店。窓際の席に座りました。テーブルにはこんな演出。

c0078480_1623053.jpg

お昼時、お店はすぐ満員に、早く来てよかったです。^^ 今日のランチ。肉キムチ丼、勿論、スープ飲み物付き。友人はすかさずそれを注文。もう一人の友人は、野菜たっぷりのスパゲティ。私はちょっとヘルシーな、シラスとイカの梅ごはん。ポテトサラダも付いてます。

c0078480_167196.jpg

これがサッパリして美味しかったです。肉キムチ丼の彼女「今夜の息子のご飯、これに決定!後で買い物付き合ってね」お茶を飲みながら、職場のことや、家族のこと、とりとめのないお喋りをして、いよいよ別腹のあれ。。。イチゴケーキと紅茶のシホンケーキ。ピンポ~ン!^^

c0078480_1616243.jpg

大満足のランチでした。エッ!食べすぎ(*_*;

リキの散歩はもちろん、軽く夕食の後は、部屋中散らかして。。。

c0078480_16261436.jpg

パソコンで写真を取り込んで、アルバムを作っています。三月頃から頼まれているアルバム。プリンターの故障で、ストップしていました。そのプリンター、両面印刷の光沢紙が、うまく扱えないらしい。メーカーに故障ではないと言われても、やりたいことが出来ないのでは・・・。思い切ってキャノンのプリンターを買いました。「PIXUSMP610]

c0078480_163565.jpg

これがすごくいい子~♪サクサク、トットと印刷してくれます。ず~っとプリンターで悩ませられていたのが、何だったの!?という状態で。。。夜も更ける頃、アルバムが出来上がりました。

c0078480_16445534.jpg

よかったわね~ 「起しちゃった?ありがとうね」^0^

c0078480_16475140.jpg

[PR]
by itnon | 2008-06-12 16:59 | ブログ

移ろう季節、夕暮れの散歩~♪

ついこの間まで、美しい薔薇が咲き誇っていました。

c0078480_1617533.jpg
c0078480_16183263.jpg

いつの間にか、アジサイが。。。

c0078480_16221869.jpg

これはまた。。。毎年楽しみなガクアジサイ。土手に入る直前、キレイに咲きました。^^

c0078480_16231511.jpg

c0078480_16241967.jpg

どこでも見かけるタチアオイ。天辺まで咲いたら、梅雨が明けるのよね。^^ 

c0078480_1632433.jpg

リキも見とれるダリア。。。大分株が大きくなりました。

c0078480_16305191.jpg

夕暮れの梅雨空を川面に映して、漂う朽ちかけた小舟。なにげに落ち着く和情緒です。

c0078480_1637188.jpg

いつも元気なリキは、お散歩時はさらに元気。ついこの間まで草に埋もれていた土手も、草刈の後一週間で、もう青々としています。雑草と言う草の、強い生命力!

c0078480_16465285.jpg

c0078480_16475482.jpg

道端にハッ!とする鮮やかさ。テッポウユリが、夕風に優しく揺れています。

c0078480_1722915.jpg

[PR]
by itnon | 2008-06-11 17:08 | 散歩

上野の森の美術館~♪

恒例の日本水彩画展が、上野の東京都美術館で開催されました。今年も叔母が入選したので、梅雨の晴れ間、浮き浮きと出かけてきました。それにしても今日は真夏日。暑い!
上野の森は人でいっぱい。。。一際人出の多い行列は、漫画家さんのマンガ展らしい。巨大壁画が・・・見たことあるかも知れないけど・・・誰?

c0078480_11375227.jpg

c0078480_11384685.jpg

広場を通りかかると、噴水が・・・。"水~!”わ~お!

c0078480_11444877.jpg

c0078480_11452110.jpg

マイナスイオンを頂いて、寄り道はこのくらいで。^^

c0078480_1148713.jpg

c0078480_11485880.jpg

全国から入選した作品、100点以上が展示されています。力作を前に緊張感が漂う展示室。総理大臣賞など、各賞も発表されています。

c0078480_11535014.jpg

c0078480_11543794.jpg

素晴らしい絵画を、へたなデジカメで撮るのは失礼かと思いますが、「ミモザの樹の下で」ミモザの見事な色は如何でしょうか?思わず撮ってしまいました。

c0078480_120178.jpg

叔母の作品は?ここ数年、ブロックに拘って描いています。今年は時計草をからませて・・・。

c0078480_1242250.jpg
c0078480_1245766.jpg

母の妹である叔母は、叔父の介護をしながら、楽しみに絵を描いています。70歳を大きく越しましたが、絵が生甲斐になっている様で、毎年水彩画展にチャレンジする様子はとても素敵です。「来年も楽しみにしているからね」と言うと「頑張るわ」と言ってくれました。絵の他に、コーラスもやっているんですって!先輩、尊敬します。^^

命の洗濯をして美術館を出ると、緑のシャワー。上野の山をゆっくり散策してから帰ります。
”どこかでソフトクリーム・・・?”なんて。。。^^

c0078480_12441367.jpg

[PR]
by itnon | 2008-06-08 12:38 | ブログ

梅雨の晴れ間はちょっと贅沢~♪

今月の会食は、未だ行ったことがない・・・という友人の為にちょっと贅沢、築地の「田村」に決定!ところが当の友人、一ヶ月前に手術をしまして、お出掛けは未だ無理との事。あんなに楽しみにしていたのに、可愛そうですが予約もあり、今回は三人で行くことになりました。
久し振りの築地です。

築地と言えば魚河岸市場。少し早めに集合して、市場に直行です。皆さんのお目当ては、玉子焼き。勿論私もです。それにしても、平日なのに活気があります。ところがおドジな私は、デジカメするのをすっかり忘れて、試食ラッシュに我を忘れる始末。(*_*;

友人は、野菜から、ウナギ、玉子焼きなどお買い上げ。「何!その荷物?これからお食事なのに・・・」「試食でお腹一杯になりそう。。。」「おいおい!」私も玉子焼き屋さんを梯子して、ご近所さんのお土産まで、しっかりゲットしました。^^

築地の場内市場は、父が亡くなるまで働いていました。鮪を扱っていたそうです。今も親戚が鑑札を持って働いています。私にとって、縁の深い場所なのです・・・が、ここで働く父の姿を見たことはありません。残念ながら、私の生まれる前の話です。

お昼には未だ早く、休憩場所に選んだのが、築地本願寺。なんと不謹慎に。。。でもここは
とても落ち着ける場所なんです。ちゃんとお参りもしましたよ。
築地本願寺は浄土真宗、S9年、東京帝国大学教授の設計による、インド建築様式で建てられています。異国に来たようなモダンな建て物ですが、なるほど、インドは仏教発祥の地ですものね。

c0078480_13514247.jpg

c0078480_13522998.jpg

ひんやりとした寺内、線香の香り、読経も聞こえます。外が暑かったので、ホッと一息。入口のステンドグラスもすてきでしょ。灯りも落ち着いた感じです。築地本願寺は、場内市場に店を持つ、父方の叔母が、葬儀を行った場所でもあるのです。結婚式も出来るそうですよ。

c0078480_13565796.jpg

さて、いよいよつきじ「田村」へ。。。

c0078480_13591779.jpg

c0078480_13595997.jpg

今日のランチ懐石のメニュー、板長さんの直筆です。

c0078480_143101.jpg

食前酒は美味しい日本酒。まあ豪華な前菜です。お料理少し紹介します^^

c0078480_14151372.jpg

c0078480_14171926.jpg
c0078480_14181132.jpg

何でこんなに美味しく焼けるんだろう。。。と言う逸品。梅干、胡麻、山葵の雑炊が、サッパリととても美味しいです。

c0078480_14202042.jpg

c0078480_14223799.jpg

フルーツカクテルゼリーの水物のあと、田村さんお馴染みのぼんぼり^^ お汁粉と抹茶で、ご馳走様でした。m(__)m

c0078480_14303280.jpg

c0078480_14311310.jpg

お食事の間も、お店が空いていたので、仲居さんと気さくにお喋り。お料理の味付けなど、伺うと調理場に聞きに行ってくれます。以前、母が亡くなって何年か経って「母がよくこのお店に来てたんですよ」とお話したところ、母のことを覚えていらしたのには驚きました。

近頃、老舗の暖簾に胡坐をかいていた・・・と、廃業に追い込まれたお店もありましたが、「内部告発は、ありませんよ」そんな冗談も飛び出しました。

和食というと、見た目はとても綺麗、薄味。というところですが、こちらのお店は、食材を生かしてしっかり味がついています。「やっぱり、美味しいわね。。。」が、皆さんの感想です。
未だ時間が早いので、地元に帰ってからお茶しましょう。という事で。(*^^)v
[PR]
by itnon | 2008-06-04 15:20 | 会食
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Tramadol no ..
from Tramadol no pr..
Buy codeine ..
from Codeine.
Buy nolvadex.
from Buy nolvadex.
Buy phenterm..
from Buy phentermine.
Tramadol.
from Tramadol.
Buy adderall..
from Buy generic ad..
Hydroxycut a..
from Paxil.
Viagra.
from Natural viagra..
Side effects..
from Metformin.
Naproxen dr.
from Brand names fo..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧