nonママのスローライフ(^^♪


人生とっくに折り返し~悠々自適といかないまでも、オカンとネコと時々オトンとの川辺の暮らし。    
by itnon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋を飾るもの~♪

プールに通う道すがら、冷たい風に首を竦めて自転車を走らせます。
畑を飾る菊の花。その香りに思わずデジカメ。
c0078480_23595112.jpg

スポーツクラブに花を添える桜の木。春は勿論、秋もまた風情があります。
c0078480_022423.jpg

c0078480_025021.jpg

町を黄金色の銀杏が飾り、自転車を降りてやっぱりデジカメ。
c0078480_065644.jpg

おや~!フェンスの間から、こんな方が・・・^^
c0078480_07597.jpg

川辺にはタツラ。天使のラッパ、エンジェルトランペットって、なるほど・・・
c0078480_0263784.jpg

c0078480_026567.jpg

我が家の花梨もごろごろと収穫。
c0078480_0333232.jpg

リキと散歩に出かけて、見上げた空。
なんか風情があって、夕焼け色をずっと追いかけてみたくなり・・・。
c0078480_034794.jpg

c0078480_0343673.jpg

c0078480_0352733.jpg

c0078480_0354780.jpg

ごめんね!デジカメ中はリキは動けず。
c0078480_0381666.jpg

よ~し!走るか!
c0078480_0394244.jpg

c0078480_040217.jpg

跳ねリキ、走る走る~大喜び!
夕暮れに棚引く野焼きの煙。ちょっと幻想的な・・・
c0078480_0462850.jpg

すとんと夕闇が訪れて、川面に灯りが揺れるころ、今日のお散歩は終了です。
c0078480_0504690.jpg

[PR]
by itnon | 2008-11-21 00:53 | ブログ

合言葉は『PPK』

家庭介護教室でお勉強。主人の勤め先からのお誘いです。
c0078480_2324654.jpg

c0078480_23255710.jpg

参加者は約20名。男の人も多く、ご夫婦で参加や、介護されている方もいらっしゃいます。
家庭介護の基本から、介護予防の基本。
介護保険の基礎知識など、講師は、ニチイ学館の先生です。

休憩を挟んで、療養環境と寝具の整え方、起居動作の基本。
ベットメイキングや、車椅子を活用して、自然な人間の動きを利用した移動介助など、実技にも汗をかきました。

講義は
生き生きと豊かに暮らしましょう。足腰も元気でなくては。適度な運動が必要です。
食べられる喜びをいつまでも。ダイエットなんて言わないで、美味しいものを、美味しく食べ  る。顎の筋肉を鍛えましょう。そのためには、カラオケがベスト。お腹から大きな声を出す事。 噛むことより、声を出すことが肝心です。(確かに)
合言葉は『PPK』ピンピンコロリ。死ぬまで元気で。(面白い例えです)
介護保険は、高齢課相談窓口へ。住所、生年月日、介護保険証。自宅に調査が入った時  は、どんなことでもきちんと伝える。遠慮は禁物です。

実技は二人一組で、小錦でも片手で起せると言う、楽しい介護。(小錦?)
寝たきりにしない、ならない、生活術。素晴らしい本を頂きました。
c0078480_0355851.jpg

日頃どんなふうに、寝たり、起きたりしているのか?自然な動きを利用した移動介助で、ホントに簡単に人を動かすことが出来るのです。(目から鱗!)
短い時間の中で、多くのことを学んでいきなさいと、先生もとても熱心に教えて下さいました。

実は私、5年前にホームヘルパー2級の資格を取っているのです。
今回この講座に参加したのは、5年の間に介護技術がどんな風に変化しているのかを、学びたいと思ったからです。確かに介護現場も、技術も、補助用具も進歩していました。
いつまでも元気で、カラオケを楽しみながら、『PPK』を目標に頑張ろうと思った一日でした。
[PR]
by itnon | 2008-11-20 01:07 | ブログ

隣町まで~♪

秋を纏った美しい並木道。睦まじいモニュメント。新興住宅地です。
ひんやりとした風を感じながら、自転車を走らせて隣町までやって来ました。
c0078480_22302820.jpg
c0078480_2231435.jpg

子育て支援の、サロンのお手伝いです。
c0078480_22355578.jpg
c0078480_22362114.jpg

集まったのは、約30名の若いお母さんと、0歳から3歳くらいの子供たち。
ホールの中に2つのコーナー。
自由に交流出来るコーナーと、親子で簡単な工作を楽しむコーナー。
私は工作指導を担当、忙しくてデジカメ出来なくて・・・ペットボトルの中に、木の実と細かく切った色紙を入れ、モールで繋いだ先にトンボを飛ばします。
子供たちに材料を選んでもらいますが、ハサミや糊やセロテープを使うので、トットと作ってしまうお母さん。
2歳の子供にハサミを持たせ、辛抱強く見守るお母さん。「ほーら、上手に出来たでしょ」^^
作品は自分流。トンボの目玉をあちこちに貼りまくる男の子。
完成したら皆で拍手。個性豊かな作品に、思わず爆笑。
飽きてきたら、お隣の公園に出かけるお散歩組みも。臨機応変です。
c0078480_23175569.jpg

その頃、工作コーナーで、悪戦苦闘をしている親子さんもいます。
お母さんが目を貼れば、坊やが羽を剥がし、羽を張れば、モールを折り曲げ、結局坊やの希望で、トンボはモールに繋がないことに・・・ガッカリするお母さん。「大丈夫!これで完成よ」
嬉々として、トンボを持って走り回る坊やの姿に、お母さんも納得です。
子供は、大人や親の思い通りにはいきません。
子供の個性を、大切に見守って欲しいのです。皆と同じでなくてもいいのです。
10時から12時時終了の15分前、全員が集まり飛び跳ねて、歌ったり踊ったり大騒ぎ。
楽しそうな笑顔に、疲れも吹っ飛んで!さようならのころ、やっとデジカメできました。(*_*;
c0078480_2334538.jpg

ボランテアの中には、NPOに所属していて、自宅でお子さんを預かっている人もいます。
4ヶ月だと言う赤ちゃん。離乳食の必要な坊や。女の子。お弁当を持って来て、サロンの解散後、ランチタイム。お昼は預かっている人が作るそうです。
「だって仕事に行くお母さんは、朝忙しいので、瓶詰めの離乳食を持ってくるでしょう。それだったら、家で作った方が美味しいもの。」確かにそうよね。手作りのプリンも持参。美味しそうに食べている子供達の姿に、お母さんじゃあないけど、頭が下がります。

働く家庭の、厳しい子育て事情。保育所の待機児童が多い中、子供は成長を待ってくれない。
サロンを支えるボランテアも、子供たちを預かってくれる人たちも、まだ十分ではありません。
それでも、こうした活動が足元から広がっていくことを願いながら、自転車で10分の隣町を後にしました。
c0078480_021578.jpg

[PR]
by itnon | 2008-11-13 00:29 | ブログ

ちょっとドライブ~♪

(つづき)
車は富士の裾野、青木ヶ原の樹海の中、開かれた一本道を走ります。
両側は深い森、太陽の届かない暗闇です。ここは自殺の名所とか・・・(*_*;
青木ヶ原自然公園の風穴。天然記念物指定「富岳風穴」を訪ねました。
c0078480_21394125.jpg

c0078480_21403620.jpg

急な階段を下りていくと、頼りなげな灯りの中、奥深い風穴がうねる様に続いています。
c0078480_2159178.jpg

足元は冷たく泥濘、腰を屈めて歩く所も・・・。外気を遮断、ひんやりとした空気にふと見ると、氷が固まっている場所。
c0078480_221419.jpg

青く光るのはヒカリゴケです。
c0078480_2214394.jpg

風穴の全容は、こんな風。
c0078480_22132173.jpg

冷たく暗い穴の中から、外へ出ると、ホッとする温もりが戻って来ました。
青木ヶ原樹海には、こうした風穴、氷穴が無数にあるそうです。
溶岩の上に根を張る樹海や、ガスが吹き出た穴、風穴や氷穴など、自然が造りだした不思議な現象です。
「自殺をする人は、こういう風穴の中に入ってしまうので、見つかりにくいんだよね」
昼なお暗い樹海、無数の風穴。死者の霊がさ迷っていそうな雰囲気が、確かにありました。
c0078480_22312224.jpg

c0078480_22333592.jpg

樹海を離れて、ランチのお店探し。ここまで来たら、やっぱり”ほうとう”よね。
山梨県に戻って、”ほうとう”の専門店に立ち寄りました。
あまりの美味しさに、トットと箸をつけてしまい、「あっ!写真忘れたわ!」それでもって・・・
c0078480_22422262.jpg

どこまでも、ずっと付いてきてくれる富士山。
その優美な姿は、恐ろしげな樹海や風穴を、しばし忘れさせます。
c0078480_22532525.jpg

鳴沢道の駅で休憩。
c0078480_238518.jpg

新鮮な野菜や、郷土の物産が売られていて、沢山の人が訪れています。
鳴沢菜の混ぜご飯を試食。
「美味しいね」「サッパリしてるわ」早速、鳴沢菜の浅漬けをゲットしました。
お土産など仕入れて、帰路に向かいます。^^

晴天に恵まれ、富士山はずっと雄大な姿を見せてくれました。
お邪魔虫を誘って下さった友人、そして運転をして下さった旦那様には、心から感謝します。
これは自分へのお土産。大好きな「月の雫」
c0078480_2322955.jpg

巨峰の干しぶどう、ヨーグルトに入れるのでゲットしましたが、これ・・・チリ産でした。(*_*;
c0078480_2325669.jpg

[PR]
by itnon | 2008-11-06 23:40 |

ちょっとドライブ~♪

友人ご夫婦の車に便乗して、紅葉を訪ねてドライブ。
富士山を拝みに、山梨、静岡方面に行ってきました。
午前6時に、我が家まで迎えに来ていただき、恐縮しながら出発です。
すこぶる晴天!車の中はポカポカです。
連なる紅葉の山の向こうに、富士山が見えると車内は興奮。
c0078480_23521361.jpg

富士急ハイランドの遊具の向こうに。。。
c0078480_23544980.jpg

文句無しの富士山日和。
長距離トラックの運転手をされている、友人の旦那様にしても、週二回くらいこの辺りを走っているけど、こんなきれいな富士山は珍しいとのこと。ススキの野原の向こうに。。(車窓から)
c0078480_23594721.jpg

朝霧高原、道の駅。爽やかな高原の空気が、気持ち良くて思いっきり深呼吸。
車の中ではジャケットを脱いでいましたが、外に出てもとても暖かい日でした。
展望台から望む富士山。
c0078480_0151898.jpg

車は静岡県富士宮市の、白糸の滝を目指します。
c0078480_0213266.jpg

滝音を聴きながら、長い階段を下りて、清流の向こうに美しい滝の姿。白い糸を垂らすように、岩肌を縫って幾筋もの水が流れ落ちています。
c0078480_0334191.jpg

ラッキー!めったに観られないという、虹が出ていました。「キレイだね~」
c0078480_034395.jpg

マイナスイオンを頂いて、白糸の滝を堪能。
車はソフトクリームを求めて、まかいの牧場へ。
c0078480_0463894.jpg

c0078480_0473546.jpg

新鮮な牛乳で作られたソフトクリームは、とても美味しかったです。
色々な動物と触れ合える牧場は、家族連れが多く、土産処には、クッキーやロールケーキ、チーズやバターなど、美味しそうなものが沢山ありました。
ぽかぽかのテラスで、富士山を見ながら、しばらく休憩です。
c0078480_057354.jpg

                   (旅はまだ続きます)
[PR]
by itnon | 2008-11-05 01:20 |
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Tramadol no ..
from Tramadol no pr..
Buy codeine ..
from Codeine.
Buy nolvadex.
from Buy nolvadex.
Buy phenterm..
from Buy phentermine.
Tramadol.
from Tramadol.
Buy adderall..
from Buy generic ad..
Hydroxycut a..
from Paxil.
Viagra.
from Natural viagra..
Side effects..
from Metformin.
Naproxen dr.
from Brand names fo..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧